MENU
CLOSE
IWAGO
2021年10月11日
NHK BSプレミアム/BS4K 「岩合光昭の世界ネコ歩き」和歌山編

今回、岩合さんが訪れたのは、8月下旬の和歌山県。夏草が生い茂る熊野古道、石段を下りてくる1匹の茶トラと出会う。近くの民宿で暮らし、古道を行き交う参拝客を見送ってくれる。やんちゃ盛り、3歳のオスネコ、まだ実の青い温州みかん畑を飛び回る。畑から戻ってくると、庭ではご主人が梅干し作りの真っ最中。鼻をひくひく……梅の香りが気になる様子。約1300年の歴史を持つ救馬渓観音に暮らすのは茶白のメス。ひと山丸ごと境内という広大な敷地には、修験場として使われた滝が流れる。石段や急斜面もあらゆるところが彼女の遊び場。毎日散策しては、トカゲや虫を果敢にハンティング!お供え物を狙うネズミを捕まえることもあるのだとか。さらに、海辺の町・白浜のダイビングショップで暮らす仲良し兄弟ネコや漁港の元気な子ネコたちのじゃれあう姿も。自然を愛する人々と共に暮らす自然体なネコの姿を追う。語りは塚本高史さん

 

〈放送日時〉

10月  5日 (火) 22:00-22:59
10月13日 (水) 12:00-12:59

 

切り株の上に立つ花 お昼寝中のチャーとトラ
梅の横のニャン じゃれる子ネコ

 

 

岩合光昭の世界ネコ歩き

ニュース一覧へ

  • HOME
  • ニュース
  • NHK BSプレミアム/BS4K 「岩合光昭の世界ネコ歩き」和歌山編